訓練スクール

「航空大学校」や「航空会社の自社養成」というのではなく、自分自身で、資格取得をとり、航空会社の就職試験を受けるという選択肢もあります。格安航空会社の登場によって、このようなパターンも最近登場して来た背景があります。

そして、更には、2006年に開講になった東海大学工学部航空宇宙学科航空操縦学専攻では、ANAと航空大学校が提携することで、一般の私立大学在学中にライセンスが取得できるようになったのです。 みなさんにとって狭い門ということには変わりはありませんが、それでも、どんどんいろいろな選択肢が増えつつあり、ひょっとしたら……というモチベーションも生まれて来たのではないでしょうか。

インターネットで、操縦士訓練スクールというものも見つけることが出来ますが、これはどのようなものなのでしょうか。民間用、 自分専用として利用することの出来るヘリコプターの資格ですが、こちらは航空機ライセンスとしては最も基本とされています。別に、企業に就職するのではなく、自分自身で操縦を楽しむだけというのなら、そのような難しい道順を辿る必要がありません。

まずは、パイロット資格取得のために、民間航空操縦士訓練スクールに行ってみましょう。プロのパイロットとしての就職に必要なすべての資格もそこでは取ることが出来ます。